札幌の本当に美味しい餃子の名店おすすめ13選!食べ放題・お持ち帰りあるのはここ

札幌の餃子

札幌で餃子の美味しい店に行きたいけど、「たくさんあって悩んでしまう」という方もいるでしょう。

餃子は材料から作り方までお店独自の色が反映されるため、決して同じ餃子はありません。味覚も人それぞれなので札幌にたくさんある店の中から実際に食べてみて選ぶ必要があります。

しかし、グルメ通のようにすべてのお店をまわって美味しいお店を探すとなると一苦労です。それにお金も時間も足りないでしょう。

そこで今回は、さまざまな店舗の中から、メニューの魅力や定食・お持ち帰り・食べ放題など店によって異なる特徴を調べて、札幌でおすすめな餃子の名店を一挙にご紹介します。

札幌の本当に美味しい餃子おすすめ13選!

SAPPORO餃子製造所


餃子を中心に麺類やザンギ・揚げ物などをメニューとして提供する餃子専門の中華料理店が「SAPPORO餃子製造所」です。

特に「餃子醸造所定食」では巨大でボリューム感あふれる餃子にザンギが付くメニューとして人気が高く、ごはんや味噌汁もおかわり自由と大盤振る舞いです。

餃子の中身はジューシーで肉汁が出て、表面には程よい焦げ目がついています。食べ方も醤油ではなく酢で食べると美味しいとのことです。かなりの人気店で駐車場も埋まり混雑しているようなので、タイミングを見計らっていくとよいでしょう。

店内は開放的な空間とインテリアで居心地がよく、店員も愛想よく笑顔で丁寧な雰囲気です。

住所:北海道札幌市東区北12条東13-2-31
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:年中無休(年末年始除く)
電話番号:011-722-0026
定食:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:SAPPORO餃子製造所

札幌餃子きたろう


八百屋の厳選野菜をふんだんに使用し、地元の望来豚肉を使った餃子を出すお店が「札幌餃子きたろう」です。

味のしっかりと付いた「きたろうスタンダード」という6個入りのボリュームたっぷりな餃子メニューを提供しており、中厚皮がもっちりかつパリッと焼いたのが魅力です。

そこに「しそチーズ」と「えびアボカド」の2種類を加えた3種類の餃子があり、全部を皿に載せた「3種盛り合わせ(各2個ずつ)」も用意しています。

加えて、生ビールにあう前菜やおつまみ、一品料理なども提供しています。麻婆豆腐や酢豚なんかが人気です。

店内は日本風の提灯がぶら下がったアットホームな落ち着ける空間になっており、居酒屋のような内装です。店員は活気がありながらも、丁寧な雰囲気です。

住所:札幌市手稲区手稲本町1条3丁目7-8
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日
電話番号:011-213-8627
定食:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:札幌餃子きたろう

みよしの

 

この投稿をInstagramで見る

 

@toratyannがシェアした投稿


自社製造した特別な餃子を提供し、「ぎょうざカレー」を札幌に広めた老舗の名店が「みよしの」です。秘伝のスパイスを使った味付けとボリュームたっぷりのお肉が餡として入っており、季節ごとに水分量を調整する徹底ぶりです。

そして、コクのあるカレーにぎょうざを乗せて食べる「ぎょうざカレー」は、相性ぴったりのメニューです。決してカレーの味にのまれず、餃子の美味しさが失われません。

人気は、「大盛ぎょうざ」や定食の定番「ぎょうざ定食」、お腹いっぱいに食べられる「食べ比べジャンボぎょうざカレー」などです。札幌のソウルフードとして多くの人が足を運びます。

店内は少々狭めで席も少ないですが、昔ながらの定食屋のような落ち着きがあります。店員の雰囲気も比較的よいでしょう。

住所:札幌市中央区南3条西2丁目16-4(狸小路2丁目)
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
電話番号:011-231-3440
定食:あり
食べ放題:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:みよしの

キリン


地元で高い人気を誇る餃子・小籠包のお店が「キリン」です。サイズを大中小から選べる仕組みで、すべてが店で手作りの餃子が提供されています。

皮は少し厚めで酢を付けて食べると美味しいタイプの餃子です。餡にしっかり味が付いているため、タレはあっさりとした透明なものとなっています。

目の前で調理してくれるので、焼いたときの匂いを楽しめて、食べる準備を万端にできます。ドリンクはセルフで冷蔵庫から持ち出す仕組みとなっており、空き瓶・缶で会計してくれるので安心でしょう。

店内は全体的に狭く、小さめの中華レストランの居酒屋といった感じです。店員は親しみやすい雰囲気で仕事に熱心な雰囲気です。

住所:北海道札幌市中央区南3条西6 狸小路市場
営業時間:17:00~(なくなり次第終了)
定休日:日曜日
電話番号:011-261-8811
お持ち帰り:あり
参考URL:キリン

なかよし餃子 エリザベス


エリザベスカラーが餃子の見た目に近いことから店名が付けられ、皮から手作りの餃子を食べられる専門店が「なかよし餃子 エリザベス」です。

餃子の素材が違えば出す餃子の色も異なります。餡にはしっかりと味付けを行い、もちもちの皮に詰めて蒸し焼きにするスタイルです。

胡麻油の香りと表面のカリッとした部分とボリューミーなところが人気でしょう。4種類のタレが用意されているなど餃子本来の味に加えて、さまざまな味付けを堪能できます。

店内はインスタ映えのする独特の雰囲気でベトナム風の異国感あふれる国内とは思えない空間が広がっています。台湾チックなところが来店する女性にウケており、不思議な雰囲気に包まれること間違いなしです。それでいて店員の雰囲気は普通で丁寧です。

住所:北海道札幌市中央区南4条西1丁目15-2 栗林ビル2F
営業時間:17:00~24:00(ラストオーダー23:15)
定休日:なし
電話番号:011-522-5340
定食:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:なかよし餃子 エリザベス

山田餃子店

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田餃子店(@1.gyoza)がシェアした投稿


全国チェーンの経験もあるオーナーがノウハウを生かして札幌に開いた餃子の専門店が「山田餃子店」です。

主に家庭料理やお弁当のおかずとしてあう餃子を開発・販売しているのが特徴です。皮まで野菜を使った5種の餡がもっちりとした皮とあい、肉はジューシーで美味しいでしょう。

テイクアウト専門のためその場で食べることはできませんが、持ち帰って保存してもすぐに調理してもよしです。冷凍なのでお土産として誰かにあげることもできます。

メニューには「ミニ餃子ミックス12個入り」など子どもが喜ぶ餃子もあり、小さくて色がカラフルなので食べさせやすいでしょう。

お店自体は小規模店舗で小さいですが、まるで高級なお菓子店の内装と商品配列で専門店から感じられるような信頼感があります。店員は感じのよい雰囲気で焼き方なども説明してくれるなど安心感も十分です。

住所:北海道札幌市豊平区平岸5条7丁目8番27号 新晃ビル1F
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
電話番号:011-300-3290
お持ち帰り:あり
公式HP:山田餃子店

好吃餃子店


さまざまな餃子メニューをそろえた、北海道産の肉と野菜の塩梅が絶妙な餃子を出す専門店が「好吃餃子店」です。

餃子はくどすぎず、女性でも食べやすいのが魅力。江別産の小麦を使った皮はもっちりカリッとした食感が特徴です。餃子のボリュームは大きく、具だくさんなことが外からでもわかる膨らみ方をしています。

また、スープやザーサイが付いてきます。朝から皮を手作りしているお店とは思えないほど値段も安く、人気で席が埋まっていることも珍しくないほどです。

店内は広くなく、ラーメン店のような内装です。カウンター席からは中をのぞくこともでき、餃子の魅力がさらに伝わってきます。店員は親しみやすい雰囲気で地域に密着したアットホーム感のある対応でしょう。

住所:北海道札幌市西区八軒3条西1-5-1 石垣Aマンション 1F
営業時間:11:30~15:00 16:00~20:30(ラストオーダー20:00)
定休日:火曜日
電話番号:011-616-0111
定食:あり
お持ち帰り:あり
参考URL:好吃餃子店

GYOZA BAR 都通・本店


何個でも飽きずに食べられる餃子をコンセプトとしたお店が「GYOZA BAR 都通・本店」です。野菜と豚肉の味わいが広がる餃子の餡に12個から食せます。

飽きさせない要素の一つに焼き方の種類があります。焼き餃子、水餃子、揚餃子などをそろえています。そのうえで、トッピングの異なるチーズ餃子やなまら激辛餃子、ネバネバ餃子、キノコあんかけ揚げ餃子、お好み焼き餃子など好みのものを選べるのです。

そのとき食べたい餃子を気分に合わせて変えられるため、飽きずにいくつでも食べられるのです。ボリュームがありつつ、薄皮でサイズもちょうどよいので口に何度も運びやすいでしょう。

店内はバーのような落ち着ける場所になっており、ゆっくり餃子を楽しめます。店員は全体的に若く初々しい雰囲気があるでしょう。

住所:北海道札幌市中央区南3条西4 浅野ビル1階
営業時間:月~日、祝日、祝前日 11:30~14:30(料理ラストオーダー 14:00 ドリンクラストオーダー 14:00)、17:00~翌0:00 (料理ラストオーダー 23:00 ドリンクラストオーダー 23:00)
定休日:年末年始(12/31~1/1)
電話番号:011-222-1999
公式HP:GYOZA BAR 都通・本店

音更ぎょうざの宝永


「宝永餃子」が全国的に注目を集めている北海道十勝から始まった冷凍餃子のテイクアウト専門店が「音更ぎょうざの宝永」です。

スタンダードなタイプだけでなく、手羽先を入れた「宝永手羽餃子」やオリジナル餃子として一番人気を獲得しているチーズ入りの「宝永チーズ餃子」などの種類があり、特製のタレで美味しく食べられます。

皮は厚く、冷凍した餃子を自宅で焼いて食べることができます。もちろん、蒸しても揚げても美味しいため、調理法はその人次第です。

スタンダードな餃子でもニンニク、ニラ、生姜の美味しさを秘めており、他の種類と食べ比べることも可能でしょう。

店内はシンプルで餃子販売に特化しています。店員はフレンドリーな印象で気さくな雰囲気があります。

住所:北海道札幌市西区宮の沢1条2-8-6 フォーシーズン 1F
営業時間:10:30~18:30
定休日:日曜・祝日
電話番号:011-303-8888
お持ち帰り:あり
公式HP:音更ぎょうざの宝永

果皮と餡


レストランで提供するようなオリジナル餃子やワインを気軽に飲食できる札幌市の餃子のお店が「果皮と餡」です。

ポイントはワインにマッチする餃子です。昼は焼きそば、夜には餃子とワインを堪能できるように営業時間で区切っています。また、テイクアウト専門に姉妹店の「シェフが作る北海道ぎょうざ果皮と餡」も営業するなどお店でも自宅でも両方餃子を楽しめるでしょう。

店内の注文ではサイズも選べて、皮はもちっとしています。一風変わった感じのメニューもあるなど、餃子以外のレストランとしての利用も十分満足できます。

店内は大人のレストランといったおしゃれな装いが特徴です。店員の落ち着いた雰囲気と周囲に配慮するところに魅力があります。

住所:北海道札幌市中央区南1条西7丁目11-1 癒し床屋 金太郎 2F
営業時間:平日・土 ランチタイム11:30?14:00、ディナータイム17:00~23:00、日・祝:12:00~21:00
定休日:火曜日
電話番号:011-251-5623
定食:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:果皮と餡

点心札幌


札幌で40年の歴史を誇る老舗としてカレーザンギや餃子が有名な中華料理店が「点心札幌」です。ビールと一緒に注文できるメニューもあり、単品でもさまざまなアレンジを施した独自の餃子を楽しめます。

餃子のもちっとした皮に餡の肉汁があふれ、野菜のシャキッとした感触を堪能できるように工夫されています。ごはんと味噌汁を一緒に食べられるように定食を注文すればコスパも最高でしょう。

店内は小綺麗で広々としています。2人がけのテーブルなどがあり、1人でも来店するのが難しくありません。そして、店員は親切で丁寧な雰囲気です。

住所:札幌市中央区北5条西2丁目 エスタB1F
営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
定休日:エスタの休みに準じる
電話番号:011-213-2630
定食:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:点心札幌

11丁目餃子坊【猿】


ジャンボ餃子とビールがあい、飲み放題コースもある餃子のお店が「11丁目餃子坊【猿】」です。定食には餃子と麻婆豆腐のメニューは人気があります。

特に餃子の皮は通常の2倍、皮はもちもちの食感で餡には豚肉や野菜に独自調合上湯スープを加えた美味しいものに仕上がっています。ニンニクの有無も選べるので、好き嫌いのある人でも十分に巨大な餃子を堪能できるのです。

あまりのデカさに餃子が食べきれるか不安になる人もいますが、付いてくる2個程度ならちょうど食べられるようになっています。それを大盛りのご飯と一緒に味わえるでしょう。

店内は昔の洋風定食屋のように整然とテーブルが並んでおり、カウンター席もあって全体的に落ち着きます。店員は優しく丁寧な雰囲気です。

住所:北海道札幌市中央区南1条西11丁目1-1 コンチネンタルビル B1階
営業時間:昼(月-木)11:45~14:00/夜(月-土)17:30~23:00
定休日:日曜・祝日
電話番号:011-522-5925
定食:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:11丁目餃子坊【猿】

つつみ人


札幌市宮の沢で生まれた中華料理店が「つつみ人」です。北海道コンサドーレ札幌のサポートシップパートナーのお店としても知られており、メニューには福森選手をうならせたという赤や黒の皮色が独特の「フクモリ餃子」を提供しています。

そのうえで、各種餃子もメニューにあります。餃子の皮は厚く、ホクホクジューシーな餡が魅力です。単品でも十分なボリュームとして餃子ランチの定食で食べるとそれなりにお腹が一杯になります。また、麻婆豆腐やビールとも餃子はあうので、試してみるとよいでしょう。

店内は小さい店舗ということで狭めですが、周囲に選手のサインが飾ってあり、サッカー好きにはたまらないであろう空間です。店員も親しみやすく、丁寧で穏やかな雰囲気があります。

住所:北海道札幌市西区宮の沢1条1丁目6-27
営業時間:昼の部 11:30~15:00(ラストオーダー 14:30)、夜の部 17:00~21:30(ラストオーダー 21:00)
定休日:火曜日・第2第3月曜日
電話番号:011-624-6399
定食:あり
お持ち帰り:あり
公式HP:つつみ人

まとめ

札幌には本当に美味しい餃子の名店がたくさんあります。今回はその中でも厳選した13選から魅力やお店の特徴について紹介しました。

その中にはお持ち帰りできる店舗やごはんや味噌汁と一緒に食べられる餃子定食を提供する店など、さまざまな魅力があります。

餃子は単純な餡の味だけではなく、焼き方や皮の硬さなどによってお店独自の食感や素材の風味が楽しめます。

焼き方を選べるところは意外と少なく、その店がどのような餃子を提供しているのかが重要でしょう。その辺を今回の13選からチェックしてみるとよいでしょう。きっと自分にあったお店が見つかるはずです。