札幌の絶品フルーツサンドおすすめ11選!本当に美味しいのはここ

札幌のフルーツサンド

札幌の地元に住む人や観光客として訪れる人、仕事でたまたま向かう人などさまざまなケースがあります。その際に、札幌で美味しいフルーツサンドを食べたいのに、どこが優良店がわからないという方もいるでしょう。

フルーツサンドはきちんと優良店で購入しないと、ただフルーツを挟んだだけの流行を真似た微妙なサンドイッチにしかなっていないというケースも珍しくありません。素材から作り方までしっかりとした店を見つける必要があります。

そこで、絶品といえる美味しいフルーツサンドが食べられるおすすめのお店を札幌内から11店だけ選び抜いてそこの魅力やメニューの特徴などを紹介します。

札幌の美味しいフルーツサンドおすすめ11選!

Majisand(マジサンド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Majisand(@majisand.sapporo)がシェアした投稿


ソフトクリームの人気が高く、フルーツサンドも販売しているお店が「Majisand(マジサンド)」です。

パティシエが本気で改良したフルーツサンドを生み出しています。そして、1年を通じて定番商品がなく、季節の旬を取り入れたフルーツをその時々に使えるのが魅力です。

フルーツがみずみずしく、クリームが濃厚なのにくどくない。全体的に甘すぎず、パンも絶妙な美味しさです。しかもさまざまな種類のフルーツサンドを自分で選べます。いちごや白桃などサンドする中身は巨大なものから細かくカットして並んでいるものまで色々です。

店内はケーキ屋のような落ち着ける印象があり、立ち食いのできるイートインスペースが用意されています。店員が約3人ほど並んで対応するなど丁寧な雰囲気があるでしょう。

おすすめ:北海道産けんたろう苺/長野シャインマスカットとキウイとアールグレイ/安平町アサヒメロンと生詰大吟醸の香り
住所:札幌市中央区南2条西1丁目5-9 第13広和ビル1F
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
電話番号:011-207-6777
イートインスペース:あり
公式HP:Majisand(マジサンド)

ペンギン北海道サンドイッチ専果 大丸札幌店


ペンギンベーカリーが北海道の食材を最大限活用してフルーツサンドを作っている専門店が「ペンギン北海道サンドイッチ専果 大丸札幌店」です。

巨大フルーツにたくさんのクリームがパンに挟んであり、パンには無添加のふんわりやわらかなものを使用しています。クリームの甘さは控えめで、フルーツの甘みや酸味を生かしているのが魅力です。

価格も500円前後のメニューが並んでおり、さまざまなフルーツが楽しめます。少し大きすぎるバーガー風のものなど、贅沢な悩みがあるほどです。

店内は、フルーツサンドがショーケースに並んでおり、おしゃれなケーキ屋の様相を呈しています。店員は明るい雰囲気で店内に入りやすいでしょう。購入後、大丸札幌店の各所にイートインスペースがあり、そちらで食べられます。

おすすめ:とちおとめ苺サンド/温州みかんサンド/ミックスフルーツ
住所:北海道札幌市中央区北5条西4丁目 大丸札幌店 B1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし(大丸札幌店の休みに準じる)
電話番号:011-828-1111
イートインスペース:あり
公式SNS:ペンギン北海道サンドイッチ専果 大丸札幌店

札幌グランドホテル


観光の中心として北海道にある「札幌グランドホテル」では、ザ・ベーカリー&ペイストリーというレストランにてフルーツサンドを提供しています。特徴はカラフルな見た目とケーキのようなオープンスタイルの形状です。

メニュー名「いろいろ」では、いちご、ブルーベリー、キウイ、オレンジ、フランボワーズの5種類が入っており、それぞれの旬の味を楽しめます。クリームはくどくないので、脂っこいのが苦手な人でも食べられます。

店内にはベーカリーということもあり、パンの各種も販売しています。落ち着いた内装とパンのよい香りが漂い、店員も礼儀正しく丁寧な雰囲気でしょう。

おすすめ:フルーツサンド シャインマスカット/いちご/いろいろ
住所:北海道札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル 東館 1F
営業時間:8:30~20:00(感染症対策期間 10:30~19:00)
定休日:年中無休
電話番号:0120-193-400
公式HP:札幌グランドホテル

さえら

 

この投稿をInstagramで見る

 

kiyoshi(@ukiyoshi0222)がシェアした投稿


札幌で超有名な老舗の喫茶店としてフルーツサンドが食べられるお店が「さえら」です。さまざまなサンドメニューを用意しており、その中にフルーツサンドがあります。

およそ4つ切りのフルーツに柔らかなパンで包んでおり、パンと果実の食感に特製のクリームのほんのりした甘さが絶妙です。「フルーツサンド」に加えて「タラバガニサンド」などは、テイクアウトメニューとしても人気があり、持ち帰って食べることができます。

店内は喫茶店の落ち着いた雰囲気があり、2人がけのテーブルが多く用意されており、一人でも入りやすい雰囲気です。店員はおおらかで人気店ならではの威光のような雰囲気があります。

おすすめ:シャインマスカットサンド/フルーツサンド(いちご、リンゴ、黄桃、キウイ)
住所:北海道札幌市中央区大通西二丁目5-1 都心ビルB3F
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
電話番号:011-221-4220
イートインスペース:あり
公式SNS:さえら

椿さんど


全国的にパンケーキの人気が高いことで知られており、フルーツを贅沢に使ったサンドイッチが魅力のテイクアウト専門店が「椿さんど」です。

しっとりもっちりしたパンにボリューミーなあっさりめの甘すぎないクリームが、フルーツにあい美味しく食べられます。サンドイッチとしては小さく四角に切ってあり、一口で食べられるメニューとなっています。

店内は持ち帰りを前提としているため狭めですが、シンプルでお洒落です。店員は丁寧できちんとした雰囲気でしょう。

おすすめ:ミックス4個入り/ブルーベリー
住所:北海道札幌市中央区大通西23丁目1-14
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
電話番号:011-616-7855
公式HP:椿さんど

六波羅蜜

独特な仏教用語を店名にしたという札幌のフルーツサンド専門店が「六波羅蜜」です。若いパティシエが挑戦的に店作りをしており、フルーツを美味しく食べられる感動の味を目指しています。

提供されるメニューはその日によって異なり、旬のフルーツを使用したものです。特に、高級フルーツにこだわったメニューを提供していることは一部の通に大変人気です。

そのため、価格は多少高めに設定されていますが、フルーツだけでも十分に美味しく、しかも他のフルーツサンドのお店では食べられない極上の旨みを体感できます。他の一般的なフルーツサンドと区別することで、ごほうびやプレゼントなど特別感を演出できるでしょう。

店内はシンプルな内装で入店に抵抗感を感じさせない開放的な造りです。店員も笑顔で明るい雰囲気があり、笑顔を返してくれる素敵なお店でしょう。

おすすめ:マンゴーサンド/ゴールデンピーチサンド/幸水なしサンド/みかんサンド
住所:北海道札幌市中央区南9条西20-2-8 ゴ・ジーラNo.12 1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
電話番号:011-521-6983
公式SNS:六波羅蜜

サンドイッチカフェ ひらら


インスタ映えするサンドイッチを中心としたカフェのメニューにフルーツサンドを出すお店が「サンドイッチカフェ ひらら」です。

テイクアウトでもその場で作成して提供しています。そのため、フルーツは新鮮で早めに食べるとみずみずしい感触と美味しさを堪能できるという魅力があります。

具材やパンなどを含めて全体的にボリューミーで甘くて、くどみがなく、フルーツとクリームの絶妙な甘みを引き出しているのです。

フルーツサンドをごはんの代わりにする場合、ローストビーフや他のサンドイッチも楽しめるので、フルーツサンドを最後に食べるデザート扱いにすることもできます。

店内はまるでリゾート地のような静かで開放感があり、外の見える席が用意されています。店員も明るく、おしゃれで優しい雰囲気です。

おすすめ:オレンジサンド/チョコバナナサンド/ミックスフルーツ
住所:北海道札幌市豊平区平岸2条11丁目5-8
営業時間::11:00~15:00
定休日:月曜日
電話番号:011-826-3171
イートインスペース:あり
公式HP:サンドイッチカフェ ひらら

Hanke Sandwich&Inn


サンドイッチのメニューを中心に提供するフルーツサンドのお店が「Hanke Sandwich&Inn」です。北海道産の食材を使用し、道産サンドイッチ屋としているのが主な特徴です。

よくある「萌え断」の独特な見た目とフルーツの甘味に、くどくないクリームが組み合わさって美味しさを引き立てます。フルーツのシャキシャキ感は特に人気で、パンも厚くて飽きずに最後まで大きなフルーツサンドを食べられるでしょう。

店内は小綺麗で木造の癒やされる雰囲気があり、カフェのように座席が店内に用意されています。店員は明るく親しみやすい雰囲気です。

おすすめ:いちご、ミックスサンド(いちご、キウイなど混合)
住所:北海道札幌市豊平区豊平3条2-1-45
営業時間:8:00~16:00(L.O. 15:30)
定休日:水曜日
電話番号:080-3243-1063
イートインスペース:あり
参考URL:Hanke Sandwich&Inn

INITIAL(イニシャル)


芸術的な見た目のパフェが特徴的なフルーツサンドを提供するシメパフェ専門店が「INITIAL(イニシャル)」です。

巨大なサイズのサンドイッチに大きなフルーツを挟んでおり、サンドしている側面に花を描いている商品もあります。また、フルーツを切り分けてそのまま列に並べたものなど外から見えるようにしています。

中のクリームには北海道産のものを使用し、地元の美味しさをそのまま凝縮しています。甘すぎず、フルーツそのものの甘さを引き出し、パンも主張が少ないでしょう。たくさんあるボリュームにもかかわらず、丸ごと食べられます。

店内はおしゃれで落ち着いたゆったりと過ごせる静かな空間となっています。店員も一人ひとりにしっかりと接客する丁寧な雰囲気があります。夜遅くまでやっているので、会社帰りに立ち寄ることもできるでしょう。

おすすめ:赤ぶどうのお花/みかんのお花/ミックスフルーツ
住所:札幌市中央区南3条西5丁目36-1 F・DRESS五番街ビル2F
営業時間:月~土 14:00~24:00 (ラストオーダー23:30)、日曜・祝日14:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:なし
電話番号:011-211-0490
イートインスペース:あり
公式SNS:INITIAL(イニシャル)

シロクマベーカリー スタンド


北海道の原材料に酵母の発酵技術を追い求めるパンで作られたフルーツサンドを提供するベーカリー店が「シロクマベーカリー スタンド」です。20種類以上あるサンドイッチを販売しており、特にフルーツサンドは人気が高いことで知られています。

フルーツサンドとして中にパンからはみ出すほど大きないちごや他のフルーツを入れています。美味しいクリームに自家製のパン、それから甘くてわずかに酸味のあるフルーツが調和した味を楽しめます。

できたての開店直後ならパンも乾いていないので、素材の美味しさをそのまま食べられるでしょう。店内にはショーケースにサンドイッチがズラっと並んでおり、パン屋というよりはケーキ屋に近いでしょう。店員は全体的に真面目な雰囲気です。

おすすめ:苺サンド/ぶどうのフルーツサンド/桃のカスタードサンド
住所:札幌市白石区本郷通13丁目南5-20
営業時間:8:30~18:30
定休日:火曜日
電話番号:011-598-0151
イートインスペース:あり
公式HP:シロクマベーカリー スタンド

サンドリア


北海道産にこだわった「たまごサンド」が特に人気で多種多様なサンドイッチを販売し、フルーツサンドも提供する手作りサンドイッチの専門店が「サンドリア」です。

ボリュームがあるうえに質も高く、クリームはそれほど甘くありません。価格も手頃なためフルーツサンドを求めて多くの客が遠くから足を運ぶほどです。

特におすすめのサンドイッチや商品の解説付きとなっているため、どんなサンドイッチかがすぐに分かり、フルーツサンド選びも的確に行なえます。

ただし、店内はそれほど広くはありません。ケーキ屋と同じでショーケースにきれいに並んだサンドイッチから好きなのを選べます。そのため、中を動き回る必要がないでしょう。それに店員も気配りができており、感じのよい雰囲気です。

おすすめ:イチゴフルーツサンド/ミカンとパインのフルーツサンド
住所:札幌市中央区南8条西9丁目758-14
営業時間:7:00~21:00
定休日:年中無休
電話番号:011-512-5993
公式HP:サンドリア

まとめ

札幌には多くの人が訪れる絶品のフルーツサンドを提供するお店があり、その中のおすすめ11選を紹介しました。

フルーツサンドを出すお店は、大きく分けてカフェのようなお店がメニューとして出すケースや専門店として提供するケース、パンや他の食品と一緒に陳列して販売するケースなどがあります。

フルーツサンドの素材と構造はシンプルですが、作る店や使う素材によって味が全く異なってきます。

今回はフルーツサンドを販売する魅力ある店を紹介しましたが、同時に素材(パンやフルーツ、クリームなど)や店独自のアレンジなどを中心に特徴を取り上げています。

以上のおすすめ11選を参考に、是非食べたいフルーツサンドを探してみましょう。